開張足 治療

開張足 魚の目

開張足は魚の目になりやすい?ときいたことありませんか?

外反母趾の方は、ほぼ100%開張足ですが、

 

これが原因で魚の目やタコができやすくなります。

 

こんなイメージ

 

 

足が平べったいので、足全体が外側に逃げようとするところに靴に圧迫されて、歩いたらこすれて

 

魚の目ができやすくなるのです。

 

 

皮膚科にいっても魚の目を削るだけでなかなか治らないんですよね〜

 

 

温泉行って、ふやけた魚の目を石でこすったりしても、芯が取れないとなかなか治りません

 

 

 

結局、再発するたびに、クッションを靴の裏に入れてみたり、幅広の靴に替えてみたりしても、

 

靴と足がこすれる以上、魚の目は再発し続けます。

 

 

新しい,魚の目が発生してしまいます。横アーチが崩れると、いろんな弊害をもたらします。。

 

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------

 

 

『今日の独り言』

 

自分は麺類が好きな食べ物です。

 

ラーメン>パスタ>そばの順番ですが。。

 

この中でも、美味しいそば屋はどこのお店に行っても、お腹一杯にならないですね。

 

出てくる量が少ないじゃないですか・・?大盛り頼んでも普通盛りのちょい増しみたいな。

 

あとは天ぷらを頼むしかないですが、結局高くつきます。

 

 

知り合いに話したら、蕎麦は風味を楽しむもので、お腹一杯食べるものじゃないと教わり

 

妙に納得しました。そう考えると、何食べる?ラーメンかパスタ!になっちゃうんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ