開張足の甲が横に広がった状態はこんな感じ

開張足の甲が横に広がった状態

開張足を写真で見るとこんな感じに横アーチが無くなっています

外反母趾の人の足に、100%全員が共通するある特徴それが、

 

「開張足(かいちょうそく)」という状態です。

 

 

開張足は、この写真のように足の甲が横に広がって、平らになってしまった状態の事をいいます。

 

足の甲が横に広がってアーチがなくなり、足の指同士が広がった状態。

 

 

 

外反母趾の方は親指が曲がると今まで履いていた靴がきつく感じると思いますが

 

実は逆で、足の横幅が広がる開張足が原因で靴がきつくなります。

 

 

今も多くの方たちがあなたと同じようなお悩みを抱えています。

 

長時間歩けないためにスポーツや旅行に行けなくなった

 

立ち仕事がつらく上司に相談したら我慢しろと言われ毎日歯を食いしばって立っている

 

ハイヒールやパンプスを仕事で履かないといけないのに足が痛くて我慢できない

 

 

外反母趾の原因が開張足となんとなく聞いたことあるけど、どうやって治していいか分からない

 

忙しくて治療に通う時間もない

 

 

当サイトは、そんなあなたのために自宅で取り組むことができる開張足の原因と治療方法を

 

随時紹介していきます。

 

ぜひ、開張足のお悩みの解消に役立て欲しいなと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ