開張足をどうやって治すのか

開張足はどうやって治していくのか?

開張足を自宅で自分でどうやって治すのか・・

 

外反母趾の方はほぼ100%開張足と言われています。

 

親指が曲がったり、特有の痛みを発するのはすべて原因は

 

“ペタペタ歩き”という悪い歩き方だと言われています。

 

 

 

開張足の根本的な治療は、外反母趾対策用の靴を履いたり、テーピングやタオルトレーニング

 

でもなく、正しい歩き方を身につけることで

 

横ーアーチを鍛えることが大事です。

 

 

そもそもテーピングは・・

 

半分くらいの人にしか効果が感じられないといわれています。

 

テーピングは強制的な力で指を真っすぐにしてなんちゃって横アーチを作ることを目的としてるので

 

そもそも、横アーチが鍛えられてるわけでないみたいです。テーピングを外すとまた痛みが戻ってくるのは

 

このためですよね。その他、痒くなる・臭い・面倒・痛いなど余計なストレスもかかりますよね。

 

自分は面倒なのが嫌なんで続かなかったです。

 

 

タオルトレーニングも・・

 

ただでさえ動かない足指を無理やり動かそうとすると、もどかしくて余計にストレスになります。

 

私はこれが大嫌いでした笑

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

 

 

『今日の独り言』

 

 

毎年ゴールデンウィークの後に、自動車税の支払いが来るとゲンナリします。

 

これがあるからゴールデンウィークはなるべくお金使わないように気を付けています。

 

もう少し安ければいいんですが・・。

 

ただでさえ、車維持するのにお金掛かるのにいろんな税金掛かれば、昨今の若者の

 

車離れも頷けますね。車の税金が見直されないと、今後も車産業は衰退の一途

 

ですよね。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ