外反母趾用の靴

外反母趾用の靴

開張足と外反母趾用の靴

 

 

外反母趾=開張足になることで、開張足になってしまうのは、「歩き方」が悪いから

 

と言われています。

 

ペタペタ歩きが原因ですね。

 

 

外反母趾対策用の靴は、履いて歩くだけで、

 

横アーチ筋が鍛えられる訳ではなく、

 

 

足の指に体重を乗せて歩くから、横アーチ筋が鍛えられ、

 

開張足が改善していきます。

 

 

つまり、

 

外反母趾対策用の靴だけ履いても、

 

歩き方が改善されていなければ、何の意味もないのです。

 

 

 

実際、外反母趾対策用の靴を履いているのに、

 

横アーチが形成されない、

 

さらにひどくなった・・・

 

そんな声も聴きます。

 

 

 

さらに、

 

 

外反母趾対策用の靴の中には、つま先を浮かせる

 

構造になっているものがあります。

 

 

踵からつま先へと、スムーズに体重移動して歩く事を

 

補ってくれるように作られた靴ですが、

 

 

 

正しい歩き方が

 

出来ている人ならいいですが、

 

悪い歩き方のままなら

 

 

結局指を浮かせたまま、ペタペタ歩きをしてしまい、

 

余計に「浮き指」という症状を悪化させてしまいます。

 

 

そもそも

 

普段、正しく歩けていれば、

 

それだけで十分横アーチ筋を鍛える事ができるのです。

 

 

 

だから、あなたに強くお勧めしたいのが

 

今までのテーピングやトレーニングとは違う

 

 

手術はいらない!通院もいらない!専用の靴もいらない

 

自宅で改善する方法が外反母趾の名医、古屋先生のDVDです。

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------

 

 

 

 

『今日の独り言』

 

最近、ダイエット目的で「1日1食」生活してます。

 

食べるのは夜だけです。こうゆうライフスタイルの人がけっこういるみたいで

 

以前から関心があり、ネットで調べていて、試しにやってみようかと思い立ちました。

 

 

今、2か月目ですが、意思の弱さから我慢できなくて5回ほどお昼を口にしました。

 

それでも、2か月経って6キロ痩せました。さすがに食べてないから太りようがないですが

 

目標とする体重まであと3キロなので、まだまだ我慢の生活を強いられてます。

 

 

やっぱり食べられないってのはホントつらいですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ