開張足 治療

開張足からくる内反小趾

開張足(かいちょうそく)からくる内反小趾(ないはんしょうし)とは!?

 

 

 

外反母趾の人は、ほぼ開張足であり、内反小趾でも

 

珍しいことではありません。

 

 

 

開張足の足

 

 

 

よく、外反母趾になるから、内反小趾になってしまうと

 

勘違いする人がいますが、

 

「内反小趾」も「外反母趾」も「開張足」が起こり、

 

筋肉が指を引っ張る事が原因で起きる症状なのです。

 

 

 

簡単に言うと・・

 

本来、足裏ののアーチが正常なら、指を自由に動かせますが、

 

開張足になり、、足が平たくなることで、

 

「曲がる」「伸ばす」の筋肉がバランスを崩し親指と小指の

 

曲がりを誘発します。

 

 

 

 

ハイヒールや足にきつい靴を履くことで、

 

外反母趾の進行を早める事はありますが、

 

根本の原因ではありません。

 

なぜ、ハイヒールを履かない男性や子供も外反母趾になるのでしょうか?

 

 

外反母趾も内反小趾も、

 

足が「開張足」になることで起こる症状であると理解してください。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ